南河内と堺市で、基礎と構造と家造りにこだわる、とっても真面目な工務店の剣建設でおまんねやわ
めちゃめちゃ真面目な工務店の河内のおっさんが、現場のこだわりと、堺市でミニバスケットボールをしてる、八上ワイルドキャッツミニバスケットボールクラブへの熱い応援のエールをお伝えします。  
プロフィール

河内のおっさん

Author:河内のおっさん
剣建設株式会社
〒587-0065
大阪府堺市美原区小寺727
TEL 072-362-3407
FAX 072-362-5771
URL http://www.e-tsurugi.jp

ブログ内検索

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


時計

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

お問い合わせ

家造りについて、お気軽にお問い合わせ下さい

名前:
メール:
件名:
本文:

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

占い

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

河内のおっさんは、河内材が似合う!
いや?、花粉症のおっさんですが、
今回、無謀に杉がいっぱい檜がいっぱいの山に行って来ました。

皆さんは、大阪の山で木がいっぱいあって、
その木で、家が建てられてんのを、知ってはりました?
大阪にも、森林組合があって、山を守ってまんねんで!


ウッドベース河内長野


ここに、ちょっとおじゃましてきました。



おじゃましまんねやわっ




今日は、ここでこの加工センターの見学と、
木と山のお勉強にやってきました。


ぎょうさんいてまんな?


おおさか河内材のネットワークの代表奥野さんが、熱心に河内材の
良さを説明してはります。
この奥野さんですが、山はもちろん杉、檜にものすごく研究してはり
まんねん。その熱意が、話の隅々にも伝わってきます。
とりあえず、ものごっつい熱いおっちゃんです。

おっさんが好きな、こだわりのある熱いおっちゃんです。



今度は、外で・・・



こだわりを聞いたまま書いてたら、おっさん10時間ぐらいかかりそうなので、外に移動します。

今度は、木材の含水率の話です。
測定器を使って、木材の含水率を測定してます。
含水率っちゅのは、ひらたく言うと、木材の中の水分の事ですわ。
この含水率を落とすっちゅ事がなかなかむつかしおまんねん。
時間を短縮しなあかん、割れをすけなくしなあかん、
色も、香りも残したいなど・・・・
ここでも、試行錯誤しながらこだわる奥野さん。


加工場 その1



すごいでしょ!
なんと、すべて河内材を使用したれっきとした木造建築物です。


加工場 その2


強度を出すために集成材となってますが、河内材で作ってまんねんと
説明してる奥野さん。


乾燥釜 その1


こんどは、先ほど説明してた、含水率を下げるための、
乾燥釜です。
こん中に柱や梁が入ってまんねん。
ほんで、こん中がどないなってるかと申しますと・・・


乾燥釜 その2


うわ?! えらいこっちゃ?!
この煙がかかったら、おじいちゃんになってまう?
って浦島太郎とちゃうっちゅうねん。
このスチームの熱で木材の水分を飛ばすっちゅう事やね。
ここでも、ちょっとしたこだわりがあって、
ちょっとでも、材木にくるいがでんように手を掛けてました。

ほかにも色々案内してもらいましたが、
ぎょうさんありすぎて、書けまへん。

そやさかいに、ちょっと気分を変えて場所移動





奥野さんの山


場所をバスで移動して、奥野さんの山に来ました。
ここで、山について勉強する訳でんな。


奥野さんの山でハイキング


山道を歩きながら、奥野さんが山について、木について、
楽しく説明してくれます。
ちょっとした、ハイキング気分
おっさんリフレシュ

ほんで、山でのイベント
木こり体験

木こり体験 その1


ぎ?こ ぎ?こ
ほんまは、チェーンソーで切りまんねんけど、
今回は、あくまでも体験
運動不足の現代人は、汗をかかなあきまへんわな。


木こり体験 その2


切った木は、このようにロープをかけて引っ張り倒します。
みんなで力を合わせて、汗かいて頑張ってきました。
足がふらふらになってもうたっちゅうねん。
けど、ええ体験でした。
お世話になった、ウッドベース河内長野の皆さん
ありがとうございました。

また、家造りを考えてる皆さん、
このように、木造の家に1番重要な「木」について、
もう1度考えてみませんか?
このブログに書ききれないほどの、
ウッドベース河内長野の河内材の対するこだわりを、
聞きにいってみませんか?

河内のおっさんは、これから河内材に注目しながら、
改めて「木」について勉強していきたいと思います。


大阪府森林組合ウッドベース河内長野




ちょっと、おまけの写真
木を切り出すためのヘリコプター集配

ヘリコプター集配 その1


集めて、吊って、運んで、

ヘリコプター集配 その2


降ろして、

ヘリコプター集配 その3


最後には、ユニックで持って帰ります。


スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tsurugikensetu.blog63.fc2.com/tb.php/49-a1fdb109
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。