南河内と堺市で、基礎と構造と家造りにこだわる、とっても真面目な工務店の剣建設でおまんねやわ
めちゃめちゃ真面目な工務店の河内のおっさんが、現場のこだわりと、堺市でミニバスケットボールをしてる、八上ワイルドキャッツミニバスケットボールクラブへの熱い応援のエールをお伝えします。  
プロフィール

河内のおっさん

Author:河内のおっさん
剣建設株式会社
〒587-0065
大阪府堺市美原区小寺727
TEL 072-362-3407
FAX 072-362-5771
URL http://www.e-tsurugi.jp

ブログ内検索

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


時計

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

お問い合わせ

家造りについて、お気軽にお問い合わせ下さい

名前:
メール:
件名:
本文:

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

占い

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひぇ?!
先月に、5年ほど前にお家を建てさしてもろたお施主さんから、
電話をもらいました。


「実家やねんけど、バルコニーの壁ひびが入ってきたから
              いっぺん見にいったってくれへん?」


との事。


地図をFAXで送ってもらい、見に行ってきました。


見にいくと、昔はやったバルコニーの面だけタイルを貼ったお家でした。




よう見てや!



タイルの目地にクラック(ひび割れ)
入ってっまっしゃろ!

このタイプの外壁の改修は何度もやってましたので、
このタイルをめくらんでも、壁の内部がどうなってるか解ってましてん。

ただ、うっとこが、せわしかったさかいに、仕事はちょっとだけ待っておくんなはれって頼んで帰りましてん。


ほんで、電話が急に・・・・


「えらいこっちゃ!壁落ちてもうた!」


壁が落ちたのは、この週末にえらい雨が降っとったさかいやと思いまんねん。
けど、そないにむちゃくちゃ壁が落ちかけてた訳でも無かったんやけど・・・・


なんや嫌な予感・・・・
わしが、思ってた通りなんとちゃうん・・・・



とりあえず、壁が落ちてもうた以上は、雨の養生だけは、
先にしとかなあかんから、よその現場の段取りを切り替えて、
すぐに駆けつけました。


「みごとに、落ちてけっかる」
(きれいに落ちてますね の意味 プチ河内弁講座)

現場で、落ちたタイルとその下地材を片付けると・・・・



やっぱし・・・・・




もういっぺん、よう見てや!




見えた?
わからん?
もうちょっとアップにしてみますわ!



おったやんかいさ?!



おったでしょ
しろあり君が


思ってた通り、おりよりましたわ
こんな予想は、当たらんでええんやけど・・・・


皆さんは、しろありは、床下にしかおらへんと思ってまっけど、こんな上からでもしろありは、わきまんねんで、気つけとくんなはれや。


しろありは、5月?7月頃に活発に活動し、このような雨漏りして、
柔らかくなってる材木を食べにきます。
温度、湿度、栄養(餌とする材木の事)の3大要素が揃うと、
しろあり君絶好調っちゅう訳やね


まあこんな状態になってもうたんは、しゃあないさかいに、
とっとと、雨養生していきましょか?


持ってきた、ブルーシートと気密防湿シートで、
よっこらしょっと・・・


ん!植木がちょっとじゃまやなぁ?
脚立が立てられへんがな
ん、んんん!
植木の隙間からどないかいけそうやな?
うわっ!
植木の枝が、背中に入ってもうた!
しゃあないか、まぁええわ・・・・


悪戦苦闘の末、昼すぎには無事終了


お施主さん、ほな、いにまっさ?







って、おい!







ええことあれへんがな!


身体中、なんや熱?なって、痒いなってきたがな!
おいおい!
わしの身体は、どないなってんねん・・・・


あんまりにも、痒いさかいにいっぺん家に帰ってシャワーでも
浴びてスッキリしてから現場にもどろかいなと思い風呂場に・・・・・





キャア?




なんじゃこりゃ?
みごとな、ブツブツ&赤ただれ


そうです。


おっさんは、毛虫にやられてしまいました。
ブログ用にと写真を撮りましたが、
あまりにも、きしょく悪いので、
アップは、自主規制さしてもらいました。





そして一句



「シロアリも 毛虫も2度と 見たくない」


            河内のおっさん川柳  さくら友蔵





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tsurugikensetu.blog63.fc2.com/tb.php/59-f93219a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。