南河内と堺市で、基礎と構造と家造りにこだわる、とっても真面目な工務店の剣建設でおまんねやわ
めちゃめちゃ真面目な工務店の河内のおっさんが、現場のこだわりと、堺市でミニバスケットボールをしてる、八上ワイルドキャッツミニバスケットボールクラブへの熱い応援のエールをお伝えします。  
プロフィール

河内のおっさん

Author:河内のおっさん
剣建設株式会社
〒587-0065
大阪府堺市美原区小寺727
TEL 072-362-3407
FAX 072-362-5771
URL http://www.e-tsurugi.jp

ブログ内検索

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


時計

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

お問い合わせ

家造りについて、お気軽にお問い合わせ下さい

名前:
メール:
件名:
本文:

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

占い

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

転圧!(てんあつ)
早速ですが、ランマーとプレートの違いを見てみましょう。


ランマー

これが、ランマーです。

公共工事を請け負ってる業者は、転圧をする時は、このランマーを

使用して、締め固め作業を行います。(正式名ータンピングランマー)





重量によって分けられます。

30キロ級、45キロ級、60キロ級、80キロ級など





当社で使用しているのは、60キロ級のランマーで、通常使用されてい

るのもこの大きさが一番多いと思います。





この機械は、1本足の部分が足ふみのように上下に動き締め固めをして

行きます。

この時の転圧する時の機械の力はものすごく、小学6年から仕事の手伝

いをしていた私の可愛い足の小指の骨をポキンと折るほどです。

足腰の弱いヒョロコイひ弱なアルバイトの人らは、よくランマーと一緒

に倒れて、のた打ち回っていました。





実際、基礎工事のみを請け負っている業者さんは、このランマーをほと

んど使用しておりません。

と言うのも、当社でも基礎工事を請け負っておりますが、どうしても回

れない場合は、監督だけ付けて下請け業者さんに仕事をしてもらう時が

あります。

その時にプレートだけで、仕事をしようとしたので近所のリース屋さん

に慌てて借りに行かせた事がありました。

その基礎屋さんに聞いたら、今までランマーなんか使った事も無いし、

使えとも言われた事も無かったそうです。

今では、うちの仕事をする時は、必ずダンプに積んで来てます。

よその仕事をしている時は、しりませんが・・・・・




私が、通常当たり前と思っているのは、ユンボ(バックホー)で掘削し

て荒らした地盤はきちんと締め固めをすると言う事であり、他の業者が

どうであれ、自社は自分達のやり方を当たり前にさせていただくと言う

事です。




プレート

そして、これがプレートです。(正式名ープレートランマー)

この機械も、重量によって分類されます。

中には、インターロッキングなどの2次製品の転圧に使用する特殊なプ

レートもあります。




このプレートも締め固めの機能もありますが、きちんと仕事をしている

業者から見ますと、この機械はランマー転圧した後に、その地盤を整形

(キレイに平らにする)する機械だと思います。

但し、法面(切土や盛土などの傾斜地の斜面部分)などは、プレートで

しか転圧出来ません。




街中のアスファルト舗装の現場で、このプレートはよく見かけられます

この場合は、アスファルトの転圧もですが、おもに平らに仕上げるため

の整形作業でもあります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tsurugikensetu.blog63.fc2.com/tb.php/9-b52a6d7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。